きれいな一軒家

注文住宅に住んで3年目

クリーム色の一軒家

郊外に注文住宅を建てて、3年目になります。マイホーム購入にあたっては、色々と悩みましたが、今の充実した生活もあり、注文住宅にして良かったと思っています。
私が1番悩んだのは、注文住宅か建売住宅か、どちらでマイホームを建てるかということでした。そこまで細かいマイホームへのこだわりがなかった方なんですが、住宅展示場や不動産会社などを回るうちに、自分のこだわりを反映しやすい注文住宅に、思いが傾いていきました。また、ある程度マイホーム購入のための預貯金をしたり、実家からの援助があったりと、金銭的な準備もしていたことも、注文住宅を購入するにあたって、プラスに働いたと思います。他方、建売住宅にもハイセンスな住宅や、立地の良い住宅が結構あって、最後の最後まで悩まされることもありました。色々家族の中で検討を重ねて、間取りや外観、設備にこだわった注文住宅を、土地が安い郊外に建てるという結論に至りました。
今、様々考えを重ねた注文住宅に住んで3年目になりますが、特に不満もなく、家族皆で色々考えて建てた注文住宅のマイホームに大きな愛着を持つことができています。マイホーム購入が、皆さんにとって良いライフイベントになることを切に祈っています。

イチオシ情報

注文住宅の面白い点

瓦の屋根

注文住宅はある意味では夢の一つともいえます。要するに自分の好きなように住宅を作ってもらうことができるわけです。もちろん、限界はあり…

もっと読む

高齢化しているからこそ注文住宅を

おしゃれな一軒家

注文住宅にエレベーターを設置する事は、少々贅沢すぎろと考える人もいるでしょうが、社会が高齢化している現状を考えると、決してそうとは…

もっと読む

注文住宅建設時のトラブル

モノトーンな一軒家

注文住宅を建設する時に、よく発生してしまう問題が近隣トラブルです。トラブルの原因は主に施工会社にありますが、注文住宅完成後にもそう…

もっと読む

注文住宅に住んで3年目

クリーム色の一軒家

郊外に注文住宅を建てて、3年目になります。マイホーム購入にあたっては、色々と悩みましたが、今の充実した生活もあり、注文住宅にして良…

もっと読む